スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
Cuisinart フードプロセッサー DLC8P2J |
Cuisinart フードプロセッサー DLC8P2JCuisinart フードプロセッサー DLC8P2J
定価:¥52,500(税込)
価格:¥44,220(税込)


家庭用としては最大級の、強力で耐久性のあるインダクションモーター搭載の家庭用フードプロセッサー。本体容器には旅客機の風防窓にも使用されているポリカーボネートを採用。匂いがつきにくく衝撃に強い、軽くて丈夫なハイグレード機種。

上部、中部、下部の3か所の接点が完全にセットされなければスイッチが入らない3段式安全構造。頑丈でしかも音が静かな強力モーターが、パン生地をこねる作業も余裕でこなす。熱がこもりにくいので、すり身などの食材の持ち味をこわさない。食材投入口は、成人男性の握りこぶしも入る余裕の大きさ。タマネギや大根などもらくに入れられムダなくスライスする。微妙なスピード調節もスイッチを押すだけで簡単にコントロールできる。(中村真紀子)

めっちゃパワフル♪ 2007-01-06
パン作りが趣味の人はこの機種がおすすめです!
今まではホームベーカリーのこね機能を使ってパンこねをしていましたが、クイジナートなら2〜3分でおもちのような生地が出来上がります。これってスゴイです!
ただ、オプションのシンプルカバーは絶対に買った方がいいです。煙突のようなカバーは毎回使わないので、シンプルカバーがあると洗ったりのお手入れが断然ラクです。
他に感動したのはミンチ肉を作ること。
鶏もも肉をミンチにして鶏だんご鍋にしたらビックリするほど美味しかった。市販のミンチ肉ってどこの部位の肉を使っているのか不明なので、自分でミンチにすると絶対今までの味よりもランクアップします。
特にハンバーグなどはひき肉作りから玉ねぎの刻み、タネを練るまで全ての工程を任せられるので、簡単だし気軽に作れるようになります。ギョーザのタネ作りも簡単!!
キッチンの使いやすい場所に定位置を決めて、ガンガン使って新メニューを誕生させるのって楽しいですよ♪


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/7/16に作成しました。


| | Cuisinart | 08:00 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:00 | - | - |