スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
Cuisinart ミニプレップ プロセッサー DLC1JW |
Cuisinart ミニプレップ プロセッサー DLC1JWCuisinart ミニプレップ プロセッサー DLC1JW
定価:¥8,400(税込)
価格:¥7,350(税込)


軽くて扱いやすい超小型タイプの家庭用フードプロセッサー。幅11センチ、奥行き15センチ、高さ22センチの小型タイプなので、キッチンでの置き場所に困らない。重さも1キロと軽量なので、女性でも手軽に持ち運びができる。どこかが開いた状態では決してスイッチが入らない安全設計。

野菜のみじん切りや下ごしらえ、ソース作りが手軽にできる。少量の野菜のみじん切りなどはLOWスイッチ、ソース作りはHIスイッチと操作もとても簡単。これ1台で乳児の離乳食から高齢者向けの食事作りまで難なくできる。水洗いが可能なので使用後の手入れもラク。(中村真紀子)

合格です 2006-03-21
子供の離乳食作りの為にフードプッロセッサーが欲しい!
そう思い立って色々悩んだ末にこれを購入。
コンパクトなので場所をとらず、値段も、まぁお手ごろ。海外メーカーものなので、キッチンに置いていてもお洒落。そんなところは合格です。
でも強いて言えば、ナショナル製なんかだと、容器(ボウル)がガラス製なんだよね。
衛生面から言えばそっちでも良かったかなぁ…しかも私の買ったクイジナートは白色…。じゃあナショナルでも良かったのでは!?なんて考えてしまうこともしばしばです。
このミニサイズのクイジナートを購入予定の方は色選びにご注意を。(笑)


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/7/16に作成しました。


| | Cuisinart | 08:00 | - | - |
Cuisinart フードプロセッサー DLC10 |
Cuisinart フードプロセッサー DLC10Cuisinart フードプロセッサー DLC10
定価:¥39,900(税込)
価格:¥34,220(税込)


強力なパワーと充実した性能を備えた、クイジナート社のスタンダードなフードプロセッサー。1.9リットルの余裕の容量で、4人家族の一般家庭用にちょうど良いサイズの機種。これがあれば料理のレパートリーがぐんと広がりそうだ。

上部、中部、下部の3か所の接点が完全にセットされなければスイッチが入らない3段式安全構造。パン生地やピザ生地をこねる作業も簡単に素早くできる。熱がこもりにくいので、すり身などの食材の持ち味をこわさない。食材投入口は、成人男性の握りこぶしも入る大きさ。タマネギや大根などもらくに入れられムダなくスライス。微妙な調節もスイッチを押すだけで簡単にコントロールできる。(中村真紀子)

これさえあれば 2006-12-20
バーミックスをもっていたのですが、パン生地をこねたいので購入。そしたら今までバーミックスでやっていたハンバーグのこね、ポタージュスープつくり、果物のシャーベット、アイス、大根おろし一本分(!)すりごま、すべてこれでやるようになってしまいました。バーミックスは生クリームのあわ立てにしか使わなくなってしまいました。何故ならクイジナートは材料さえいれてしまえば、後はスイッチ押すだけで勝手にやってくれるから。バーミックスは意外と機械をずっともっていなきゃいけないのがしんどい時あるのですよ。大根おろしなんかまさに格闘という感じになってしまうし。。。ということでクイジナートかバーミックスか悩んでいる新婚の友達にはクイジナートを勧めています。泡立てもハンドミキサーでやれるし、もうクイジナートさえあればというのが私の結論です。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/7/16に作成しました。


| | Cuisinart | 08:00 | - | - |
Cuisinart フードプロセッサー ブラッシュステンレス DFP-7JBS |
Cuisinart フードプロセッサー ブラッシュステンレス DFP-7JBSCuisinart フードプロセッサー ブラッシュステンレス DFP-7JBS
定価:¥44,100(税込)


●高級感のあるブラッシュステンレスボディに機能を凝縮。切る刻むからスライスや細切り、更には練るまでこなす便利な1台

念願の!! 2006-06-18
ずっと欲しくて迷ってましたが、思い切って購入しました。レパートリーは少ないのですが、パン作りに大いに役立っています。威力のあるモーターは他のフードプロセッサーにはないと思います!!お勧めです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/7/16に作成しました。


| | Cuisinart | 08:00 | - | - |
Cuisinart ミニプレッププロセッサー 赤 DLC-1JR |
Cuisinart ミニプレッププロセッサー 赤 DLC-1JRCuisinart ミニプレッププロセッサー 赤 DLC-1JR
定価:¥8,400(税込)
価格:¥7,000(税込)


●少量のみじん切りやドレッシング・ソース・離乳食作りに大活躍。ギフトにもおすすめの選べるカラーバリエーション

ミニということで 2005-08-30
刻むだけです。
シンプルイズベスト。
小さいのでおっくうにならず気軽に使える点、
せまいキッチンスペースでも収納に困らない点がよかったです。
赤はけっこう落ち着いた赤色で
インテリアとして見ると少しキッチュな感じ。
注意点は、
■ねる・こねるものはできない、
■豚肉はミンチにできない(繊維が強いものはダメ。牛・鶏は可)
■とろろはおろせない
といったところでしょうか。
ハンバーグや餃子作りたい方は上位機種の方がいいとおもいます。
あかちゃんの離乳食作りなんかにはこのミニがオススメです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/7/16に作成しました。


| | Cuisinart | 08:00 | - | - |
Cuisinart フードプロセッサー DLC8P2J |
Cuisinart フードプロセッサー DLC8P2JCuisinart フードプロセッサー DLC8P2J
定価:¥52,500(税込)
価格:¥44,220(税込)


家庭用としては最大級の、強力で耐久性のあるインダクションモーター搭載の家庭用フードプロセッサー。本体容器には旅客機の風防窓にも使用されているポリカーボネートを採用。匂いがつきにくく衝撃に強い、軽くて丈夫なハイグレード機種。

上部、中部、下部の3か所の接点が完全にセットされなければスイッチが入らない3段式安全構造。頑丈でしかも音が静かな強力モーターが、パン生地をこねる作業も余裕でこなす。熱がこもりにくいので、すり身などの食材の持ち味をこわさない。食材投入口は、成人男性の握りこぶしも入る余裕の大きさ。タマネギや大根などもらくに入れられムダなくスライスする。微妙なスピード調節もスイッチを押すだけで簡単にコントロールできる。(中村真紀子)

めっちゃパワフル♪ 2007-01-06
パン作りが趣味の人はこの機種がおすすめです!
今まではホームベーカリーのこね機能を使ってパンこねをしていましたが、クイジナートなら2〜3分でおもちのような生地が出来上がります。これってスゴイです!
ただ、オプションのシンプルカバーは絶対に買った方がいいです。煙突のようなカバーは毎回使わないので、シンプルカバーがあると洗ったりのお手入れが断然ラクです。
他に感動したのはミンチ肉を作ること。
鶏もも肉をミンチにして鶏だんご鍋にしたらビックリするほど美味しかった。市販のミンチ肉ってどこの部位の肉を使っているのか不明なので、自分でミンチにすると絶対今までの味よりもランクアップします。
特にハンバーグなどはひき肉作りから玉ねぎの刻み、タネを練るまで全ての工程を任せられるので、簡単だし気軽に作れるようになります。ギョーザのタネ作りも簡単!!
キッチンの使いやすい場所に定位置を決めて、ガンガン使って新メニューを誕生させるのって楽しいですよ♪


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/7/16に作成しました。


| | Cuisinart | 08:00 | - | - |
Cuisinart ミニプレッププロセッサー ブラッシュステンレス DLC-1JBS |
Cuisinart ミニプレッププロセッサー ブラッシュステンレス DLC-1JBSCuisinart ミニプレッププロセッサー ブラッシュステンレス DLC-1JBS
定価:¥10,500(税込)
価格:¥10,040(税込)


●スタイリッシュなブラッシュステンレス。少量のみじん切りやドレッシング・ソース・離乳食作りに大活躍


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/7/16に作成しました。


| | Cuisinart | 08:00 | - | - |
Cuisinart ミニプレッププロセッサー 青 DLC-1JBL |
Cuisinart ミニプレッププロセッサー 青 DLC-1JBLCuisinart ミニプレッププロセッサー 青 DLC-1JBL
定価:¥8,400(税込)


●少量のみじん切りやドレッシング・ソース・離乳食作りに大活躍。ギフトにもおすすめの選べるカラーバリエーション

メーカーについて
食材を素早くみじん切りにし、かき混ぜてくれるフードプロセッサー。下ごしらえの時間を短縮してくれる、忙しい主婦や料理人の頼もしい味方として愛用されている。
この便利な製品を1973年に登場させたのが、アメリカのCuisinart(クイジナート)社。開発者は科学者であるカール・ソントハイマーで、Cuisinartの名は、フードプロセッサーの代名詞としても使われるほど、高い知名度を誇っている。家庭用と業務用のそれぞれに、サイズや用途に合わせた製品が用意されているのも特徴。
フードプロセッサーだけでなく、ハンドミキサーやコーヒーメーカー、トースターなど、高性能でスタイリッシュなキッチン家電も製造している。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/7/16に作成しました。


| | Cuisinart | 08:00 | - | - |
Cuisinart BLUE SERIES ハンディ プレップ フードプロセッサー DFP-3J |
Cuisinart BLUE SERIES ハンディ プレップ フードプロセッサー DFP-3JCuisinart BLUE SERIES ハンディ プレップ フードプロセッサー DFP-3J
価格:¥18,430(税込)



念願のCuisinart ! 2005-11-29
結婚を機にずっと欲しかったCuisinartを買いました。お値段もお手ごろですが、十分満足です。
さっそく冷蔵庫にあったグレープフルーツでジュース作りましたが
やっぱり手作りは美味しい!
これからはお鍋の季節なんでつみれとかも作ろうと思います。
料理が楽しくなるアイテムだと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/7/16に作成しました。


| | Cuisinart | 08:00 | - | - |
Cuisinart ミニプレッププロセッサー 黒 DLC-1JBK |
Cuisinart ミニプレッププロセッサー 黒 DLC-1JBKCuisinart ミニプレッププロセッサー 黒 DLC-1JBK
定価:¥8,400(税込)
価格:¥7,000(税込)


●少量のみじん切りやドレッシング・ソース・離乳食作りに大活躍。ギフトにもおすすめの選べるカラーバリエーション


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/7/16に作成しました。


| | Cuisinart | 08:00 | - | - |